• 夏の行事

    夏の行事

    今年2012年の夏も残り少しになって来ましたね。

    みなさんは良い夏休みをお過ごしでしたか?

    私は平凡でありきたりではありますが、プールに行ったり福岡に行ったりしました。

    今年の夏は例年に比べても暑かったのでスゴ~ク冷たく冷えるビールなんかも出て来ましたよね。

    大きな差は分かりませんでしたが、私もスーパーでちゃっかり買って飲んでみました。

    夏のビールは本当に最高です!

    みなさんはビールだったらどんなつまみが好きですか?

    私の周りは暑いからさっぱりしたもの!という感じで“枝豆”や“おしんこ盛り合わせ”

    “ちくわときゅうり”“梅干とささみ”なんかが好きみたいです。

    中には“ところてん”とか言う人もでてきましたが、さすがにおつまみにところてんは・・・

    私にはありえないです。夏でも冬でもやっぱりビールとから揚げですよ!

    最高の組あわせです。

    今年はわりと“蚊”が少なかったような気がします。

    みなさんもそう思いませんでしたか?

    異常気象で蚊も少なくなってしまったのでしょうか・・・。

    私は今年どうしても行きたかった行事が1つありましたが行く事が出来ませんでした。

    それは“麻布十番祭りに行くこと”です。

    去年は震災の影響で見送りになっていたことろが、今年は復興に協力することも兼ねて

    1日だけ開催されるということで、とても楽しみにしていました。

    でも予定が・・・合わなくて行く事が出来なかったのです。

    どうしてこのお祭りが好きかというと

    ・美味しい料理が多い

    ・色んな国の料理が食べられる

    ・日本の色んな地域の美味しいものや美味しいお酒を食べられる

    ・掘り出し物があるときがある

    ・時間が遅くなると安くなるのでお得感がある

    ・芸能人に会える

    私がイベリコ豚やアグー豚を初めて食べたのはこのお祭りでした。

    これまでたくさんの芸能人にも会いました。

    モデルのリンカさん・たかちのぼる&高島ご夫妻・サッカーのオグラさん

    私は見れませんでしたが叶姉妹などなど、そうそうたるメンバーがいらっしゃっていました。

    一番会いたいのはマツコ・デラックスさんです。

    このお祭りでは美味しい日本酒とかも飲めるんですよね。

    シャンパン飲んだり、日本酒飲んだり~~~行きたかったです。

    来年こそは浴衣を着てお祭りに行こうと思います。

    来年は3日間くらい開催されたらいいなぁと思います。

    大阪で脱毛

    大隅半島への日帰り旅行

    鹿児島に転勤してきて1年半がたちました。

    それまで大阪に住んでいた私にとって初めてといっていい他の地での生活。

    なかなか慣れないことも多くありました。

    しかし、桜島や霧島、温泉などの観光資源は多く、黒豚料理などもおいしいし、安いです。

    転勤族の醍醐味はわざわざ交通費をかけて旅行に行かなくてもその土地の観光を思う存分楽しめ、割安な価格でおいしものを食べられるというところかと思います。

    また、普段の旅行では足を運びづらいところにも行けるところは恵まれているところです。

    鹿児島に来てからは、桜島、霧島、知覧、枕崎、奄美大島と様々なところへ出かけましたが、まだ本土最南端の佐多岬には行ったことがなかったので、行ってきました。

    鹿児島市内を出発し、午前9時過ぎに桜島フェリーに乗船。

    この日は桜島に雲がかかっていたので残念ながらフェリーからの眺めを楽しむことはできませんでしたが、市内を海上から見渡して15分ほどで桜島に到着です。

    そこから垂水市内を抜けて、最初の目的地の神川大滝に向かっている途中、荒平天神を見つけました。

    眺めがよく、海水浴もできるようなので次は水着を持ってきたいと思いました。

    足をちゃぷちゃぷして楽しんだ後、滝には10時30分ごろ到着です。

    雨の影響か水量がものすごく多くて迫力がありました。

    水辺なのですごく涼しくて、夏のレジャーにはもってこいの場所でした。

    その後早めの昼食をとり、佐多岬へ向かいました。

    佐多岬まではずっと海岸沿いの道でとても眺めがよくドライブには最高でした。

    沿道にはハイビスカスも咲いていて、南国の雰囲気が漂っていてまさしく夏を満喫している気分になれます。

    神川大滝から1時間半ほどで佐多岬に到着です。

    駐車場から展望所までは15分ほどアップダウンのある道を歩きますが、何を隠そう私は虫が苦手。

    道中は木々が生い茂る道を行くのですが、虫が多くリタイアしかけましたが展望所からの眺めを楽しみに頑張りました。

    しかし15分はあまりに長すぎ、そして展望所内にもたくさんの大きな虫がいたので入ることさえできませんでした。

    せっかく15分耐えたのに、です。

    結局半べそをかきながら本土最南端の感動を味わうこともなく、早々に退散してきてしまいました。

    本当ならば写真もしっかり撮りたかったのにすごく残念でしたが、それでも今回のドライブはとても価値のあるものでした。

    大隅半島にもとてもよいところが多いことを実感できた、少しほろ苦くも楽しい旅でした。